業務案内

いろいろな意味で、これまでの経済的発展指向の社会構造に対する疑問が提示されはじめています。環境保全社会、倫理観の再構築等といったことが語られるようになりました。
 反省点の中には、特定の領域だけに限定した科学水準の進化と細分化・専門化が、周辺に、いびつな形で悪影響をあたえているような現象も含まれています。(「専門化の弊害」)
 また、細部にこだわるあまり、より大きな視点でのバランスや俯瞰感覚の欠如も指摘されています。

 私ども(
SCI - System Control Initiative Inc.)は、複雑化したシステムの明瞭化及びマクロ視点からの管理・統制の可能性強化に資する三つの道具(ソフトウエア)の提供を行うべく、活動をしています。


ソフトウエアの提供
(1)TramF(Transactional Modeling for Forecasting)

 トランザクショナルモデルによるシミュレーション言語(TramF
 
会計モデル:仕訳様式をそのままシミュレーション用言語として使用可能にした言語
 典型的な使用例としては、次のような領域があります。
についてはテンプレートとしてサンプルモデルをも提供します。)
 ■
 プロジェクト計画設定、プロジェクトの評価
 ■ 資金収支予測
 ■ 原価計算を伴う財務予測
 ■ 予算統制
 ■ 連結財務諸表作成・予測モデル
 ■ 企業グループの損益予測

 
非会計モデル:ストックとフローの情報として把握できるシステムに関するシミュレーション用言語
 典型的な使用例としては、次のような領域のシミュレーション用モデル作成があります。
 ■ エコロジー
 ■ 社会現象

(2)DocMstr(Documentation Master)
 正規表現を利用したドキュメント解析システム(DocMstr)
 テキスト化されている文書類(ソフトウエアのソースコードを含む)から、正規表現によるワード抽出を行い、種々のワード間の相互関連を把握します。処理対象として、エクセルブックを含んでいます。
 典型的な使用例としては、次のような領域があります。
 ■ システムドキュメンテーションの自動作成
 ■ 企業の内部規定類の整合性解析
 ■ 文書類のインデックス作成

(3)StrMat(Structural Matrix)
 四則演算の構造を明瞭化するための表記技法
(StrMat)
 四則演算をマトリックス表現にすることにより、複雑な構造に関する計算(シミュレーション)を行います。
 典型的な使用例としては、次のような領域があります。
 ■ 製造業や建設業の組み立てコストの積算
 ■ 与えられた制約下での最適計算
 ■ 複雑な原価計算シミュレーション

 TramF及びDocMstrについては、現在β版の提供を行っています。(無償)

 StrMatについては、ソフトウエア調整中となっています。(半製品としての提供及びノウハウの提供だけが可能です。)


サービスの提供

TramF,DocMstr,StrMat関連

ソフトウエアの提供については、より確実に導入の成果を得るために、次のようなサポートを行います。
(1)初期導入では、稼働環境、効果を確認するために、試供版を無料で提供します。効果及び稼働状況を確認した後に、正式導入を行うことができます。試供版によって作成されたデータは、そのまま正式版でも継続利用ができます。

(2)使用のためのアドバイスや関連分野のノウハウ提供は、次の方針にて、提供します。
 ■ メールによる、質疑応答(無料)
 ■ 導入現場でのモデル構築、セミナー、及びサポート提供
 旅費・交通費等の実費負担をしていただければ、SCI側のスケジュールに合わせて、無料にてサービスを提供します。

(3)コンサルティングファームに対するサービス
 TramFは、財務構造に関連するシミュレーションモデルを自由に作成することができます。コンサルタントが保有するノウハウをモデル上に具現化させ、それを強力なツールとして、成果をクライアントに提供することができます。
 情報提供、試供ソフトウエアの提供、マニュアル提供、教育等を無償にて行います。

その他の領域
(4)特定ユーザのための改良及び、関連ノウハウ提供による大規模化・特殊化の作業
 必要に応じ、ユーザ側からの申し入れがあれば、有料にて、関連コンサルティング及び開発作業を行います。
 関連する領域は、(上記三つのソフトウエア領域に限定されなく)例えば、次のような、領域になります。

 
経営戦略
  ・企業の撤退、売却、継続展開に関する戦略コンサルティング
  ・新規事業の展開に関する戦略設定
  ・競業する会社間の共同物流拠点展開に関するコンサルティング
  ・計量経済モデルやシステムダイナミックスモデルの作成
  ・内部監査部門でのシステム利用・対応
  ・次世代ITインフラの戦略設定
  ・次世代アプリケーション体系の設計

 ITコンサルティング

  ・リポジトリ設計
  ・CMMによる評価指導

 業務改善
  ・原価計算制度と予算統制制度の設計、導入
  ・ABCに基づく業務負荷分析と業務プロセスの合理化
  ・IT全般統制及び業務処理統制のシステムへの組み込み
  ・IT要員の能力評価と教育・育成戦略設定

 アプリケーション開発
  ・在庫管理システム
  ・原価差異分析を含む原価計算
  ・多国籍企業海外法人用の会計システム等
  ・汎用機用、PC用、ミニコン用、連結会計システム

 ツール開発
  ・ABCと業務分析
  ・プログラムジェネレータ
  ・リバースエンジニアリング
  ・線形計画とゴールプログラミング
  ・統計解析(多変量解析)
 WEB
  ・ホームページ作成代行と運用管理アドバイス

必要な場合には、下記のメールアドレスにまで、お知らせください。
system-control@UserReq.net


SCI 会社情報

  社名: システム コントロール イニシャティブ 株式会社
 
英語名: System Control Initiative Inc.

 所在地: 〒299-5112
       千葉県夷隅郡御宿町御宿台 332-10

 電話番号: 0470-64-6266
 URL: http://system-control.net

  代表 : 徳田 弘昭